メニュー

ブログ

春うらら

15年03月26日

 

2015年3月26日(木) 丸山

 

 

最近、日中温かい日が続いていますね。

 

今日、店に向かう道すがら、ぎっしりと花を咲かしているボケの木やこぶし花びらを、

 

小さな鳥が頬張っている光景を見て春だなと思いながら来ました。

 

肌で感じ、目で感じ、鼻で感じる。それは単なる触覚-視覚-嗅覚でないところで“春”を感じているのでしょう。

 

気温が上がり、花が咲き、それを啄む小さな生き物たち。

 

一つ一つの事柄は春に限ったことではなく、多かれ少なかれ、こんな光景は他の季節に見られるのですが、

 

何だか不思議に感じてしまうところが『春』なのでしょうか。

 

 

年度が替わる時期。日々忙しくて見過ごしがちのことですが、一度立ち止まり春を感じてみてはいかがですか?

 

 

注!!

私的に春は、夜が素敵な時間が過ごせるいい季節。

 

夜道を歩くのがお勧めですが、春先の夜のまだまだ冷たい空気には、気を付けてください。

 

春1

ブログに戻る≫≫