メニュー

?>

sports

スポーツする身体

クレジットカードが使えます☆

19年11月15日

 

にわかにキャッシュレス時代に突入したかのような先月。

同じタイミングで、当院もいよいよクレジットカードを使えるようにしました。

 

ホットペッパーでもおなじみリクルートさんのエアペイの導入を決めたのが6月。

そのときは、まだ世間的な空気感はありませんでしたが、

この1ヶ月でガラッと変わりました。

カード利用の決済金額が全体の約3分の1にまで!

メディアで騒がれているのも頷けます。

 

逆らえないのが、時代の流れです。

店側の手数料を配慮していただく方もいらっしゃいますが、

みなさんにはお気兼ねなく使っていただくようにしてくださいね♪

 

朝霞市プレミアム付商品券が使えます♪

19年10月21日

『○○さんはどれぐらいキャッシュレスですか?』

 

消費税が10%になった10月。

 

少し前から冒頭の質問を患者さんにしては、みなさんのキャッシュレス度を体感していました。

 

うちも含めて、個人商店はほとんど現金商売だったと思うのですが、

 

10%の大きな影響は、ここで消費者だけでなく中小の店舗でのキャッシュレス化でした。

 

今まで使っていなかった方々の多くは、何か始めるかもしくは始めようと考えています。

 

そんな中で埋もれてしまった感のあるプレミアム付商品券の存在ですが、

 

しっかり使えるお店としてここにアピールしておきますね。

台風19号の爪痕

19年10月18日

 

台風で頭痛がする方が少なからずいます。

 

気圧の高低差が身体に影響するのは、

 

普段の1気圧を基準として身体が活動するようにできているからです。

 

ユガミや疲れで身体が緊張していると、もしくはそもそも気圧の変化に敏感な方は、

 

雨でも頭痛がするので、台風となると大変です。

 

毎週のようにやってくる9月は、鬼門の月でもあります。

 

19号が去った今週、

 

頭痛の人、寝違いの人、原因不明の背中の痛み→たぶん虫垂炎

 

に見舞われました。                     

 

その爪痕の対処方法の一つが、整体・カイロです。

 

なんとなく引きずってわからなくなるよりも、

 

ちゃんと整えれば、次来るダメージは少なくなるはずです。

 

肥塚

therapist′s studioに新メンバーが加わりました☆

19年09月25日

おはようございます。

私にとって子供の最後の運動会が、無事に終わり、親の節目を感じる今日この頃です。

 

さて、当院は一戸建てのつくりになっていて、

院内中ほどには2Fに続く階段があります。

 

初めて来られた方には、よく2Fは何があるの?聞かれますが、

空きスペースを利用して『therapist′s studio』となっています。

 

2部屋あり、1部屋はアロマトリートメントゆるりさんhttp://yururi.la.coocan.jp/index.html

に加え、もう1部屋は、

9月20日より女性のための整体院LuLu careさんhttps://www.asaka-seitai.com/

がスタートしました。

 

理学療法士として勤めた病院での経験を生かして、

地元朝霞で開業です!

 

肥塚

 

 

ボーンアジャスター

19年09月16日

敬老の日。

毎年、近くの市民会館でお年寄りが招待されての公演があり、

今日も朝から、周辺道路は混み合ってました。

 

さて、ボーンアジャスターとは、聞きなれない言葉だと思いますが、

整体とかカイロプラクティックの施術者には、自称として使うことがあります。

 

整体師やカイロプラクターは表向きであって、

矯正をアジャストと言い、主に骨を扱うためにボーンアジャスターいう表現ですが、

技術屋という自嘲的なニュアンスもあります。

 

体を治すという大きな目的と、身体を扱うという意味深さには、

少しそぐわない語感の響きがあるのですが、

やはりボーンアジャストが生み出す効果には限りがなく、

どこまで技術が上がっても、驚きが尽きることがありません。

 

この言葉自体は死語になりつつあり、

僕自身も久しぶりに思い出しました。

 

肥塚

 

TOKYO2020

19年08月24日

オリンピック・パラリンピック東京2020大会まであと一年。

国中が盛り上がる前大会を経験していないので、

これからどんな風になるのかが楽しみです。

 

国・人種・民族を超えた最大のイベントは、

戦争・紛争・テロがいつもどこかで起こる国際社会を考えると、

その理念の尊さを感じさせられます。

 

『人類みな兄弟!』というCMが見られなくなって久しく、

コピーが古臭く感じてしまうのも、また理念の尊さでしょうか。

 

そこまで考えて、やっぱりオリンピック見に行こうとなったのですが、

一次抽選に外れ、二次抽選も締め切り時間を間違えてしまい、

申込みできなかったという話でした。

 

肥塚

暑中お見舞い申し上げます(^^)/

19年08月09日

子供の頃、持て余していた夏休み。

共働き世帯の核家族で、

朝のラジオ体操も行かなくていいことを知ってからは行かなくなり、

学童にも行かなくなれば基本何も予定のない毎日でした。

 

今思えば、あんなに暇だったことが、夏休みの良き思い出です。

夏休みの宿題以外では何かに追い立てられることもなく、

かといって人生経験がないので、のんびりを満喫できるわけでもありません。

当時は暇だという感覚もなく、唯々夏休みを過ごしていました。

 

学生時代の夏休みは、部活にアルバイトにもちろん遊びに忙しく、

社会人になってからは、数少ない休みをどう遊ぶかと考え、

所帯を構えてからは、双方の実家を往復するのが夏休みの過ごし方です。

 

振り返るほどに夏休みには特別感がありますが、

猛暑の中、夏休みのことが考えられるのは、幸せなことだと思います。

皆さま方にも、暑中お見舞い申し上げます。

 

肥塚

 

朝霞・彩夏祭・よさこい

19年08月04日

長ーい梅雨が明けた後、一気に夏になり、あっという間に彩夏祭がやってきました。

 

例年なら、夏休みに入った後しばらくしてから彩夏祭という感じですが、

 

今年に限っては、梅雨明けから彩夏祭までが早かったです。

 

名物の花火は、今年も仕事場で音だけ聞いていました。

 

住宅街で真上に打ちあがる花火が人気なのか、人はどんどん増えているようです。

 

無料開放だった陸上競技場も、昨年からは有料となり、

 

500円の整理券を前もって購入するシステムとなりました。

 

また朝霞では、なぜか『よさこい 』が人気です。

 

地域や学校、保育園・幼稚園に会社など、実に数多くのチームがあり、

 

朝霞イコール『よさこい』といずれ言われるような気がします。

 

 

お客さん・患者さんの中には、最近引っ越してきたという方が少なくありませんが、

 

彩夏祭が、そんな方々に地元の特徴のように言えているのは、うれしいことです。

 

肥塚

高校生、野球部。

19年07月27日

2019年7月27日(土) 肥塚

 

今日、準決勝が終わり

いよいよ明日、埼玉県の決勝を迎えることになりました。

 

春の選抜に出場したは春日部共栄が今日敗退し、

花咲徳栄と山村学園が甲子園をかけて戦います。

 

令和の怪物、佐々木朗希が決勝に登板しなかったのは、

準決勝・決勝と連投することによる怪我のリスクを回避したためで、

そもそもスケジュール自体に無理があるということが、

いよいよ現実的な問題となってしまった今大会。

 

球数制限も議論が高まるなか、

高校野球自体の在り方に、変化が起こりつつあります。

そもそも高校生なんだからと。

 

一方で、そこで終わっていいという覚悟に美しさを感じる精神性も、

まだ僕の世代にはうっすら残っている気がします。

 

何はともあれ明日は決勝。

今日一番を勝ち抜いて、さらに大一番。

否が応でも盛り上がります。

 

https://karada-smile.com

 

 

 

『リベンジ』

19年07月18日

2019年7月18日(木) 肥塚

 

言葉にも価値があり、使うタイミングや場面においては、

その価値は上がったり下がったりします。

はやり言葉は、その時代には心に刺さるものでも、

使われれば使われるほど、チープな響きになっていきます。

 

『リベンジ』という言葉は、今でこそ何かの失敗に対するやり直しぐらいのニュアンスでも使いますが、

最初は、スポーツ界での雪辱戦という限定されて使われていました。

1999年の流行語大賞になったその頃は、とてもカッコいい響きでした。

 

その言葉のカッコよさが、よみがえったような試合でした。

それは、先週行われたボクシングミドル級の村田諒太選手の王座奪還戦。

年齢、一度負けた同じ相手、リベンジマッチの勝率が極めて低いというデータ。

応援者以外で、勝てると思っている人がどれだけいたでしょうか?

 

結果は2ラウンドKO勝利でした。

長期戦でスタミナ勝負がスタイルの村田選手が、1ラウンド目からスタートダッシュ。

2ラウンドで一度ダウンをとった後も、全く躊躇なく勝ちにいきました。

 

気持ちが恐れを上回ったとき、

リスクという確率論が動きだします。

 

成し得るためには気持ちが大事だと

頑張る気持ちに勇気を与えてくれたような気がします。

 

肥塚

 

ちなみに、インタビューで出てきた村田選手の南京都高校は、

僕の母校に近いエリアにあり、東洋大学は朝霞キャンパスが近所です。

めちゃめちゃ親近感を感じます。