メニュー

ブログ

患者さんからの手紙

16年03月14日

 

 

2016年3月14日(月) 肥塚

 

 

思いがけず、患者さんから感謝のお手紙を頂くことがあります。

 

当たり前の事をしているつもりでも、

 

患者さんがよくなっていくときの表情をみると、うれしくなります。

 

でも、患者さんはそれ以上の感謝を示してくれます。

 

この20代女性の患者さんは、サービスのプロフェッショナルでした。

 

それを通して、人と人がしあわせにつながるのが、サービスの本質。

 

サービスを提供する側の気持ちを汲んでくれたんですね。

 

特殊なサービス業なのか、こちらからは『ありがとうございました』ではなく、

 

『お大事にしてください』というのですが、

 

最後はやっぱり感謝をこめて、

 

 

『ありがとうございました!』

 

0001

 

 

 

 

 

ブログに戻る≫≫