メニュー

ブログ

これホント~ぉ?という実体験

16年06月28日

 

2016年6月28日(火) 丸山

 

 

 

ちょっと前の話をします。

 

それは3週間前のこと、

 

背中の何とも言えない気持ち悪さが、何日か続いたあと、

 

更に体調がすぐれなく毎日夢の中にいる感じでした。

 

全身が身体の奥があつく感じてはいましたが、汗も出ない状態でした。

 

 

 

以前、この状態とはギャクで、乗り換えの駅の改札を入ったところで、

 

背中に異常な寒気が急に感じ、立てなくなり暫く蹲ってしまったことがありました。

 

そのときは、帰宅してお風呂で、汗をたっぷりと出したら、

 

翌日ケロッと何事もなかったように元気になりました。

 

 

 

しかし今回は、ビックリした方法で、瞬間的に元気になりました。

 

 

 

それは、仕事中足が絡まり躓いて転んでしまったのです。デヘッ(~_~メ)

 

転ぶ前とあとでは、身体が全然違い、不思議とスッキリした感じでした。

 

この体調の悪さは、以前にも経験している悪さですが、矯正を受け治まりました。

 

転んだときの身体に入る刺激は、整体やカイロで入る刺激より強いものなので、

 

その強さで、彼方此方関節が一度にスムーズに動けるように矯正されたのかもしれません。

 

 

 

因みに、打ち身一つもありませんでした。

 

これホント~ぉという実話です。

ブログに戻る≫≫