メニュー

body

日常と身体

在宅・リモートワークの注意点

20年03月22日

コロナウィルスの影響で、時差通勤や在宅・リモートワーク、社員食堂の利用の仕方など、

皆さんのお仕事のリズムも随分変わっているようですね。

 

家で仕事ができるなら、それに越したことはありません。

満員電車のストレスからの解放は、健康状態を大きく向上すると思いますが、

その一方で、運動不足になることも間違いなく起こります。

 

家から会社までは勿論ですが、

家の中だけの行動範囲と、社内でのそれとでは、

トイレに行くだけでも差があります。

 

では、その分散歩やウォーキングでもと思いたいところですが、

それを何割の方が行動できるでしょうか?

運動不足の方は、いかに自分の腰が重いか、

自負できるはずです。

 

日常に設定された通勤という行動は、

スポーツやジムなどで運動をしていない人にとっては、

身体にとって、かなり必要度の高い習慣なのです。

 

その機会を奪われるという危機感も、

コロナ同様にあってもいいと思うのですが、いかがですか?

 

肥塚

 

 

 

 

日常と身体に戻る≫≫