メニュー

?>

blog

ブログ

銀座でJUMP!

16年07月26日

 

 

2016年7月26日(火) 丸山

 

 

 

そこは、薄暗い中にカラフルな光と、ミラーボールが舞う、

 

まるでディスコ(fullッ!!)。クラブ(ですよね)のようでした。

 

そこに、ハンドル付の一人用の、トランポリンが床を埋め尽くすぐらい、

 

幾つものトランポリンが並んでいました(スタジオ自体はそんなに大きくはないのですが、それでも25~30台)

 

皆さんトランポリンで跳んだ記憶はあるでしょうか。

 

一人用なので小さいトランポリンですが、クラブチックな雰囲気にそれだけ並んでいると圧倒され、

 

我に返りここで今から始まることを想像しました。『大変なところに来てしまった・・・』

 

 

 

そうこうグダグダ思っているうちに、スタート!!

 

動きはいたってシンプル・・・でも5分もしないうちに、滝のような汗!

 

普段、エアロビクスでも結構な汗が出ますが、量が違いました。

 

朝、7時スタートで、45分間のクラスでした。

 

内容は、単純な動きですが、跳びながら行うので朝からはキツイ!

 

動いている最中、後の体が心配になりましたが、疲れよりも爽快感が上回りました♪

 

 

 

気付いた事が2つ。1つは下半身の関節機能を、しっかりと使わないと、

 

トランポリンに跳ね飛ばされてしまいます。

 

もう1つは、普段ご自分が使い易い体の部分がはっきりと解ります。

 

 

 

話題?の面白いスポットを見つけました。

 

今回体験したのは、“JUMP ONE”です。

 

images (9)

 

 

 

 

英国式ホリスティックアロマトリートメント

16年07月04日

 

 

2016年7月4日(月) 丸山

 

 

 

6月にスタートした『ゆるり―yururi―』を体験しました。

 

『ゆるり―yururi―』は、英国式ホリスティックアロマトリートメントという施術です。

 

 

このアロマトリートメントは心身のリラックスすることによって健康を考える医学です。

 

よって英国式ホリスティックアロマトリートメントは筋肉をほぐすためのオイルマッサージとは施術の仕方が違い、

 

優しいタッチで自律神経へのアプローチが主です。

 

背骨の際から始まり、必ず手足の先で終わる手技です。

 

あとで気付きましたが、東洋医学の陰陽五行の経絡(ツボを繋ぐ線)に沿っているようにも思えます。

 

時がゆっくりと過ぎてゆくのに、終わりに近づくと、「もう少し」と思えるような贅沢な施術。

 

 

 

施術は芯からの効果を狙っています。

 

一人一人そのときに合ったアロマを18種類の中から3つ選んで調合し、

 

香りからのアプローチで気持ちの安定の効果もあります。

 

大半の人は寝てしまうそうです。

 

 

 

英国式ホリスティックアロマトリートメントは今では機能回復として、

 

一部の病院で、リハビリの一貫でも取り入れられている施術です。

 

リハビリ治療でこの施術が受けられるなんて、良い事だと思います。

 

今の自分の不自由な体を早く元の身体に戻したいと奮闘している方々の、

 

その奮闘している気持ちを解きほぐせる技術です。

 

 

何はともあれ、リハビリの一貫でこの贅沢感が受けられるなんていいです。

 

(言い過ぎでしたらごめんなさい<m(__)m>)

 

この英国式ホリスティックアロマトリートメントは、エステで行われているリンパマッサージの基本にもなっているそうですが、

 

目的は医療に近いのかもしれません。

 

http://yururi.la.coocan.jp/

 

マッサージ画像4