メニュー

?>

treatment-scenery

施術風景

therapist′s studioに新メンバーが加わりました☆

19年09月25日

おはようございます。

私にとって子供の最後の運動会が、無事に終わり、親の節目を感じる今日この頃です。

 

さて、当院は一戸建てのつくりになっていて、

院内中ほどには2Fに続く階段があります。

 

初めて来られた方には、よく2Fは何があるの?聞かれますが、

空きスペースを利用して『therapist′s studio』となっています。

 

2部屋あり、1部屋はアロマトリートメントゆるりさんhttp://yururi.la.coocan.jp/index.html

に加え、もう1部屋は、

9月20日より女性のための整体院LuLu careさんhttps://www.asaka-seitai.com/

がスタートしました。

 

理学療法士として勤めた病院での経験を生かして、

地元朝霞で開業です!

 

肥塚

 

 

ボーンアジャスター

19年09月16日

敬老の日。

毎年、近くの市民会館でお年寄りが招待されての公演があり、

今日も朝から、周辺道路は混み合ってました。

 

さて、ボーンアジャスターとは、聞きなれない言葉だと思いますが、

整体とかカイロプラクティックの施術者には、自称として使うことがあります。

 

整体師やカイロプラクターは表向きであって、

矯正をアジャストと言い、主に骨を扱うためにボーンアジャスターいう表現ですが、

技術屋という自嘲的なニュアンスもあります。

 

体を治すという大きな目的と、身体を扱うという意味深さには、

少しそぐわない語感の響きがあるのですが、

やはりボーンアジャストが生み出す効果には限りがなく、

どこまで技術が上がっても、驚きが尽きることがありません。

 

この言葉自体は死語になりつつあり、

僕自身も久しぶりに思い出しました。

 

肥塚