メニュー

?>

blog

ブログ

健康長寿の時代

13年03月28日

 

 

2013年3月27日(水)

 

 

 

肩こりや腰痛が加齢で片づけられてしまう、もしくはそのように思い込んでしまっていることは、

 

基本的には間違いありません。

 

 

「寿命が延びている」

 

 

3大死因であるガンも脳卒中も心筋梗塞も、基本的には加齢が原因です。

 

でも、それを加齢で「片づけて」しまってはいないと思います。

 

もちろん『死に至る病』と肩こり・腰痛を同列に扱うことはできませんが、

 

長寿時代にどう向き合うかという点では、同じ土俵の上だと思います。

 

 

 

 

3月24日付けの朝日新聞の一面で、『腰痛、推定2800万人 40~60代の4割、悩む』という厚生労働省の調査発表を

記事にしています。

 

http://www.asahi.com/tech_science/update/0323/TKY201303230226.html?fb_action_ids=179889398825650&fb_action_types=og.recommends&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22179889398825650%22%3A484614638270751%7D&action_type_map=%7B%22179889398825650%22%3A%22og.recommends%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

 

 

 

 

この記事の中で原因不明とされているものが8割にも上り、

 

これらが「片づけられている」可能性は非常に高いです。

 

同じ土俵の上であるならば、肩こり・腰痛に向き合うということが、

 

健康長寿のヒントになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

☆___________________________________________________________

朝霞市で整体探すなら、『ぼきぼきしないでよくなる整体』【からだすまいる本舗】

___________________________________________________________☆☆

♪2013年OPEN!兄弟店『からだすまいる上板橋』https://karada-smile.com/♪♪

 

 

 

 

カタチから入る。

13年03月26日

 

 

2013年3月26日(火)

 

 

誰もがなんとなくそうなんだろうなぁと思っていることの一つに、

 

『病は気から 』という言葉があります。

 

最近でこそ取り合ってくれるところもありますが、

 

お医者さんにとって肩こり・腰痛は、『気 』の問題でしかありません。

 

レントゲンに映らないのだから仕方のない話です。

 

 

確かに突き詰めていけば、肩こり・腰痛は『気』の問題だと思いますが、

 

それがカタチとなって現れているものがあります。

 

それが『ユガミ』(だと僕は思っています。)

 

もちろんこれはレントゲンには映りません。

 

 

仮に肩こり・腰痛は『気』の問題だとすると、「本人次第だから仕方がない」ことのように思えますが、

 

そうではなく、それが現れているカタチすなわちユガミを整えることで解消につなげられます。

 

 

 

内面を表すカタチを整える⇔カタチから入って内面を整える

 

 

 

これは姿勢の話のところでも言われます。

 

また、古典芸能にも通ずるところがあるようです。

 

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130326/ent13032603100000-n1.htm

 

 

 

肩こり・腰痛の治し方。お分かり頂けたでしょうか?

 

 

 

 

☆___________________________________________________________

朝霞市で整体探すなら、『ぼきぼきしないでよくなる整体』【からだすまいる本舗】

___________________________________________________________☆☆

♪2013年OPEN!兄弟店『からだすまいる上板橋』https://karada-smile.com/♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『だまされたと思って行ってみな!』というフレーズ

13年03月23日

 

 

2013年3月23日

 

 

こんな風に言われて実際に来院される方もいらっしゃいます。

 

大体が家族間でのことです(が・・・たまに本当に親しい友人からというのもあります)。

 

 

 

紹介して下さった方は、感動的なまでに症状がよくなり、この未知の体験を是非!ということ以上に、

 

自分の身内・親友にことを心配していらっしゃるのでしょう。

 

そして、この実感を言葉で伝えるのがとても難しいからこそ

 

「自分はだましたと思われてもいい」からと、このフレーズを使ってしまうのです。

 

 

 

当たり前のことですが、人が違えば体の状況も症状も全く別物です。

 

同じ感動をコピーならそれはカリスマです。

 

なので紹介する方の想い通りになることは可能性として少ないわけですが、

 

それも承知でおススメ!なんですね。

 

 

 

僕はカリスマではありませんし、なれそうにもありません。

 

でも、基本的な立ち位置が患者さん側から離れたことがなく、

 

たぶん自分という人間がそもそもそういう人間だということを、最近自覚するようになってきました。

 

 

 

 

☆___________________________________________________________

朝霞市で整体探すなら、『ぼきぼきしないでよくなる整体』【からだすまいる本舗】

___________________________________________________________☆☆

♪2013年OPEN!兄弟店『からだすまいる上板橋』https://karada-smile.com/♪♪