メニュー

ブログ

『背筋ピーン』が姿勢に悪い!?

13年01月23日

 

 

「姿勢を正しなさいー!」と子供のころに母親に言われるのは、多くの方が経験しているでしょう。

 

 

「早く起きなさいー!」

「忘れものないのー!」

 

 

と同じようにして繰り返された母親の言葉は、あなたの今の姿勢に大きく影響したでしょう。

 

ですが、結果、今の自分がよい姿勢だと思える人は、少ないのではないでしょうか。

 

 

なぜ、私たちこんなにも姿勢の重要性を知っているにもかかわらず、

 

正しい姿勢でいることが難しいのでしょうか。

 

それには、ある大きな誤解があります。

 

 

最近のタイムリーなCMに、そのことがよくわかります。

 

私の息子が、この春に小学校に入学するのですが、それに合わせて流れてくるCMの音楽。

 

「ラ・ラ・ラン・ランドセルは~て・て・てん・天使の羽~根~。」

 

佐藤弘道お兄さんが、歌って踊るそのあとに、続くセリフ。

 

 

「背筋ピーン!」

 

 

ここに、疑うこともなく「背筋は伸ばすもの」いう姿勢のイメージが表現されています。

 

結論から言うと、背筋を伸ばすというイメージは、はっきり間違いだと言っていいでしょう。

 

 

背骨の背中部分に当たるところは、後ろへのカーブとなっています。

(腰のところが、前のカーブなので、合わせてS字カーブといわれるのを、聞いたことがあると思います。)

 

 

構造的な特徴を無視して、それをまっすぐにのばすという姿勢のイメージだから、

 

姿勢はいつまでたっても、難しいままなのです。

 

 

このことは、整体・カイロの業界では、ある程度常識であるにもかかわらず、

 

一般の方々で、知っている方がまずいない…。

 

 

これでは、一向に肩こり・腰痛はなくならないので、

 

からだすまいる本舗では、その間違いから、どう修正するかということをポイントとして、

 

肩こりの改善をしたところ、

 

 

「学生のころからずーっと肩こりです」

 

 

というような人も、改善出来るようになりました。

 

 

☆___________________________________________________________

朝霞市で整体探すなら、『ぼきぼきしないでよくなる整体』【からだすまいる本舗】

___________________________________________________________☆☆

♪2013年OPEN!兄弟店『からだすまいる上板橋』https://karada-smile.com/♪♪

ブログに戻る≫≫