メニュー

ブログ

自分の体は誰のため?

13年10月10日

オバマimages

 

 

2013年10月9日(水) 肥塚

 

 

今、アメリカに旅行に行っても自由の女神に上ることもグランドキャニオンに行くこともできません。

 

 

日本でもおなじみだったねじれ国会が、ある重要法案をめぐって対立しているからです。

 

 

その重要法案というのが『オバマケア』といわれる国民皆保険制度。

 

 

日本では 『健康保険』というとみんなが普通に入っていて、

 

 

入っていないことが考えられないぐらい「当たり前」になっているのですが、

 

 

アメリカでは、現在それぞれ個人が民間の保険会社に加入するということになっています。

 

 

私はこれを、自由で自己責任の国らしさだと思ってました。

 

 

翻って日本の『健康保険』を見てみると、医療費が毎年1兆円ずつ増えていくありさまで、

 

 

医療費削減で叫ばれることは、予防と自己責任です。

 

 

 

 

アメリカでも日本でも、共通して言えることは、制度うんぬんではなくて「誰のための健康か 」という

 

 

至って基本的なことなのではないでしょうか。

 

 

伸び続けてきた平均年齢は、いまやそれが本当にいいのかどうか疑問です。

 

 

安楽死を尊厳死という言葉でハードルを下げていきたい人たちもいます。

 

 

『健康長寿の時代 』https://karada-smile.com/category/blog/page/30/でも書かせてもらいましたが、

 

 

加齢で片づけることが如何に危ういかということが、徐々に一般的な感覚になりつつあります。

 

 

 

 

 

からだすまいる本舗に定期的にいらっしゃる患者さんには、

 

 

共通してこの危うさと健康管理の意識の高さがうかがえます。

 

 

予防と自己責任。

 

 

自分の体を、国の制度に頼る時代ではなくなってきているのは間違いありません。

 

 

◆合わせて読みたい関連記事

『健康長寿の時代』https://karada-smile.com/category/blog/page/30/

『カイロ・整体の選び方』https://karada-smile.com/category/blog/page/62/

 

☆___________________________________________________________

朝霞市で整体探すなら、『ぼきぼきしないでよくなる整体』【からだすまいる本舗】

___________________________________________________________☆☆

♪2013年OPEN!兄弟店『からだすまいる上板橋』https://karada-smile.com/♪♪

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

整体やカイロプラクティックは、価値観やライフスタイルです。

 

肩こりや腰痛が改善することのその先には、いかに自分の身体が大事であるかということを思い知らされます。

 

それは、いったん不自由になった身体を経験し、

 

一生付き合わないといけないのかと、打ちのめされている人ほど痛切です。

 

からだすまいる本舗では、そういった患者さんたちが、

 

それまで不自由だった身体を取戻し、失われた時間を取り戻す姿を数多く見てきました。

 

そして、その後の人生を生き生きと過ごしていらっしゃる患者さんは、周りの方々をも幸せにしています。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ブログに戻る≫≫